酒やアルコールが原因で全スカに!?それってホント??

 

・酒やアルコールが全スカの原因になる?

酒やアルコールが大好きな人はたくさんいると思います。気心知れた仲間と楽しくワイワイ飲んで楽しんだり、職場の人達と飲んで親睦を深めたり、1日仕事など頑張った自分へのご褒美にお酒を飲むという人もたくさんいるのではないでしょうか。

お酒を飲むのが大好きで毎日たくさん飲んでいるという人のなかには全スカで悩んでいる人もいると思います。そういった人のなかには酒やアルコールが薄毛の原因になるということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。そういう噂は聞いたことがあるけど、気にせず飲んでいるという人は一度酒やアルコールが頭皮や毛髪に与える影響について知ると考えが変わるかもしれません。

アルコールが頭皮や毛髪に与える影響はいろいろあります。

アルコールを過剰に摂取すると肝臓へ大きな負担をかけてしまうことはお酒が好きな人なら知っている人も多いと思います。

肝臓はアルコールを分解する働きがありますが、その他にも体外から摂取したものを栄養素につくりかえる働きがあり、髪の毛の成長に欠かすことができないタンパク質も肝臓でつくって頭皮へ送り出しています。

しかし、アルコールを過剰に摂取してしまうとアルコールを分解するのに精一杯になり、タンパク質をつくり出して送り出す働きがじゅうぶんに行われなくなってしまいます。また、アルコールを分解する際にアミノ酸やビタミンを大量に消費します。毛髪を育てるためにタンパク質と同様にアミノ酸やビタミンも必要な成分ですが、アルコールの分解に大量に消費されると不足してしまって頭皮へじゅうぶんに送り届けられなくなってしまいます。

さらにアルコールを過剰摂取すると肝臓でアルコールの分解も間に合わなくなってしまい、有害物質を無害化することができなくなってしまいます。そうなると有害物質が体内で循環するようになります。この有害物質はアセトアルデヒドといって、ジヒドロテストステロン(DHT)という薄毛の原因となる男性ホルモンを増やす働きをもっているので、頭皮へ大きな影響を及ぼしてしまうのです。

アセトアルデヒドは深い眠りにつくのを妨げてしまう働きもあるので睡眠の質を下げることにもつながります。健康的な毛髪を育てていくためには質の高い睡眠が欠かせないのでこういった点からもアセトアルデヒドは頭皮や毛髪に悪影響を及ぼします。

こうしてみると、アルコールと薄毛の関係が全く無関係ではないことがわかると思いますし、全スカで悩んでいる人はちょっと自分のお酒の飲む量を見直してみなければと思った人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

・全スカの改善のためには禁酒が必要?

酒やアルコールが頭皮や毛髪に様々な悪影響を及ぼして全スカの原因になってしまうことを紹介しましたが、それならば全スカを改善するためには禁酒しなければいけないのかと思う人もいるのではないでしょうか。

酒やアルコールを一切飲まなくなっても特に支障はないという人であれば禁酒するのもおすすめですが、お酒を飲むのが大好きだという人やお酒を飲むのを楽しみにしているという人にとっては今後一切飲まないようにするというのはとても辛いことだと思います。

お酒を飲むことは悪いことばかりでもありません。例えば、アルコールには血管拡張作用があるので、血流が良くなります。薄毛を改善していくためには血流が良くなることはいいことですよね。

また、お酒を好きな人が一滴も飲んではいけないと思うとストレスになると思います。ストレスも全スカの原因となってしまうので、お酒を飲むのが楽しみな人は適量を楽しんでストレス解消につなげればいいと思います。

また飲み会や付き合いなどの誘いも断ってばかりだと人間関係に支障が出てしまうこともあると思うので、普段は極力お酒を控えておいて、そういう付き合いの時にお酒を飲んで楽しむというのも良い方法だと思います。その時はもちろん飲みすぎないように注意しましょう。

 

 

 

 

・他の原因を取り除くことも重要

お酒やアルコールは全スカの原因となりますが、お酒を一切飲まないようにすれば全スカがみるみる改善されるというわけではありません。

アルコールの過剰摂取はあくまで全スカの原因の一つであり、全スカで悩んでいる人の全スカの原因はアルコールだけというケースはほぼありません。なので、アルコールの摂取を控えめにするというのを継続しながら、その他の原因となっているものの対策も行なっていく必要があります。

特に気を付けていきたいのが日頃の生活習慣です。飲酒の他にも喫煙や睡眠不足、運動不足などは、頭皮環境の悪化や毛髪の成長の妨げにつながってしまいます。

このような生活習慣を改善して一つでも全スカの原因となるものを取り除いていくことが大切です。長年行ってきた習慣を変えていくことは簡単なことではありませんが、毛髪のためにもできることから取り組んでみましょう。

 

 

全スカを回復する育毛方法を知りたい人におすすめの育毛剤はこれ!