前髪がスカスカの人必見!!全スカにならないための対策とは?

・前髪のスカスカで困ること

最近、前髪がスカスカになってきたという人や、前髪のボリュームがなくなってきたということで悩んでいる人はいませんか?

前髪がスカスカは頭部の薄毛のなかでも禿げてきていることがバレやすい箇所になりますし、自分でも禿げてきているのを実感しやすく鏡を見るたびにショックを受けている人もたくさんいるのではないでしょうか。

また前髪がスカスカでボリュームがないと思うように髪のセットができなくなってしまいます。以前はできていたのに同じようなセットができなくなって前髪がスカスカになっていることに気が付いたという人も多いのではないでしょうか。

髪のセットが思うようにできなくなってくるとヘアワックスやジェルなどをこれまで以上につけてしまいがちだと思いますが、そうすると髪の毛が必要以上にまとまってしまったり、前髪が割れてしまったりして、かえってスカスカ具合が強調されてしまうことになるので注意が必要です。

また、前髪がスカスカだと汗をかいたときや雨などで濡れたときにスカスカが強調されてしまいます。頭部が濡れて薄毛が目立つようになるのは前髪だけに限ったことではありませんが、特にスカスカの前髪が濡れてしまうとすだれが垂れているようになってしまい、すごく目立ってしまいます。

また、前髪のスカスカがばれないように髪型などでごまかしていても、太陽光に照らされるとスカスカ具合が目立ってしまいます。最近では室内でもLED照明を始めとして、非常に明るい蛍光灯や発色灯が増えてきているので、室内でも油断できない場面はたくさんあります。

 

 

 

・前髪がスカスカの人がヘアスタイルで注意すべきこと

前髪がスカスカの人は、まずヘアスタイルで目立たないように対策する人が多いと思います。しかし、間違った対策をすると、かえってスカスカしているのが目立って周囲にバレてしまいやすくなってしまうので注意が必要です。

前髪のスカスカをごまかそうとして多くの人がやってしまいがちなのが、前髪を長く伸ばして前に垂らすことです。前髪の根元付近は上の方の髪の先の部分と重なりますが、前髪を伸ばして前に垂らすと先の部分は他の髪と重ならないため、長く垂らせば垂らすほどスカスカ具合が強調されてしまいます。

これは前髪だけがスカスカ人だけではなく全スカの人たちでもやってしまいがちですが、スカスカを目立たせたくないのであれば、前髪は伸ばさないのがヘアスタイルでごまかす対策の基本になります。

 

 

 

 

・全スカにならないように生活習慣で対策を

前髪がスカスカになってきたという人は、全スカにならないように対策していきたいと思っている人もたくさんいると思います。

最近では非常に効果が高い育毛剤などもあるので、そういったもので対策していくのが効果的ですが、生活習慣を見直して改善していくことも、すぐに実践することができますし、お金もかからないのでおすすめです。

生活習慣の改善することで、頭皮環境や毛髪に良い影響を与えることが期待することができるので、前髪がスカスカの人だけではなく全スカの人など薄毛に悩んでいる人全般におすすめなので、まずは生活習慣を見直してみることをおすすめします。

まず、お酒をたくさん飲んでいる人やタバコを吸っているという人は、量を減らしたり、禁酒や禁煙を検討してみてはいかがでしょうか。タバコを吸うと、ニコチンによって血管が縮んで血流が悪くなるので、頭皮に栄養素が行き届きにくくなってしまいますし、アルコールを摂取し過ぎるとアルコールの分解にタンパク質が使われてしまって、毛髪に必要なタンパク質が不足してしまいます。

また、慢性的に睡眠不足となっている人は、睡眠不足を解消できるようにしっかりと対策をとっていくことも大切です。毛髪の成長は寝ている間に成長ホルモンが分泌されることで行われるので、睡眠不足の状態が続くと健康的な毛髪を育てていくことが難しくなってしまいます。

忙しい日々を送るなかでなかなか睡眠時間を確保することができないという人も少なくないと思いますが、できれば8時間、少なくとも7時間は確保できるように日頃のスケジュールや時間の使い方を見直してみることをおすすめします。

また、運動をして全身の血流を良くすることもおすすめです。

血流が良くないと頭部まで必要な栄養素が行き届きにくくなってしまいます。運動不足になっている人、特にデスクワークなどで常に同じ姿勢で座りっぱなしという人は血流が悪くなってしまっている可能性が高いです。運動不足を解消するためには運動を一気に短期間行なうよりも、ちょっとずつでもいいので長期間継続していくことが大切になります。

なので、激しいスポーツをするよりもウォーキングなど継続しやすい軽目の運動を選ぶのがおすすめですし、疲れすぎて継続するのが辛くならないように、心地よいと感じれるくらいの運動量に自分なりに調整するのが継続するコツになります。

 

 

 

全スカを回復する育毛方法を知りたい人におすすめの育毛剤はこれ!