ストレスが全スカの原因になるって本当?

・ストレス溜め込んでいませんか?

「最近ストレス溜まっていませんか?」と聞かれたら、ほとんどの人が、ストレスが溜まっていると答えるのではないでしょうか。

現代では「ストレス社会」と言われていることからもわかるように、仕事や勉強、人間関係、子育てや介護など生活を送っていくなかでストレスを抱える場面はたくさんあり、全くストレスを受けない生活を送るというのはほぼ不可能と言えるでしょう。よって、上手にストレスを発散させることができないでいると、ストレスをどんどん溜め込んでしまうことになります。

ストレスを溜め込んでしまうと、イライラしたり落ち込んだりと精神的に支障が出てくるだけではなく、なかなか寝付けなくなったり、食欲にも影響して体重が大きく増減してしまったりと身体にもいろいろと悪影響が出てきてしまいます。こういった体験をしたことがある人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

・ストレスと全スカの関係

このようにストレスを溜め込むと心身共にいろいろな悪影響を受けてしまいますが、全スカの原因にもなりうると考えられています。

頭部全体の地肌が見えるほどスカスカになる全スカは男性も女性も悩んでいる人がたくさんいると思います。全スカの主な原因は男性の場合はAGAを引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)で、女性の場合は女性ホルモンの乱れなどが考えられますが、ストレスが原因の一つになるということは男性、女性共通しています。

ストレスに大きく関連しているのが自律神経です。自律神経という言葉は聞いたことがあるという人はたくさんいると思いますが、自律神経は交感神経と副交感神経の2つで成り立っていて、この2つの神経のバランスが整っていることで健康な身体を維持することができます。

しかし、ストレスを溜め込んでしまっている状態が続くと交感神経が優位な状態が続いてしまいます。交感神経は心身を活発にするなど大切な役割を果たす神経ですが、優位な状態が続いてしまうと身体にいろいろな悪影響を及ぼしてしまいます。

それは毛髪や頭皮も例外ではなく、交感神経が優位な状態が続くと、たくさん活性酸素が発生するようになり新陳代謝を妨げてヘアサイクルを乱してしまう原因にもなります。

また、交感神経が優位な状態が続くと血管が収縮されるので、血液の流れが悪くなり頭皮や毛髪に必要な栄養素をじゅうぶんに届かせることができなくなってしまいます。さらに、心身がリラックスできないためなかなか寝付けず睡眠不足になり、寝ている間に分泌される成長ホルモンの分泌も不足してしまいがちです。(発毛のためには成長ホルモンは欠かせません)

このように交感神経が優位な状態が続くと頭皮や毛髪にいろいろな悪影響を及ぼし、全スカにつながってしまうので、交感神経が優位な状態を続く要因となるストレスは全スカの原因となってしまうということができるでしょう。

よって、男性はジヒドロテストステロンというホルモンを減らす努力を行いながらストレスを溜め込まないような対策を行うことが大切になりますし、女性は女性ホルモンのバランスを整える対策を行いながらストレスを溜めないような対策を行うことが大切になってきます。

全スカで悩んでいると、それがストレスとなってさらに悪化させる原因となるといった悪循環にハマってしまいます。すでに悪循環にハマってしまっているという人は、ストレスを溜め込まない対策をとってできるだけ早く悪循環を断ち切りましょう。

 

・ストレスを溜め込まない対策をして全スカの原因を取り除こう
同じような環境であっても、ストレスをたくさん溜め込んでしまう人もいれば、そうでもない人がいますよね。ストレスを溜め込みやすい人とそうではない人と比較してみると、責任感が強い人や完璧主義の人、協調性があってノーとなかなか言えない人といった人がストレスを溜めやすいと思います。

困っていることや、イライラしていることを一人で抱え込んでしまったり、完璧にできない自分を責めたりしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

こういった人がストレスを溜め込まないようにするためには、まず一人で悩みやイライラを抱え込まずに誰かに打ち明ける習慣をつけるのがおすすめです。

誰かに打ち明けても解決できないと思うかもしれませんが、相手からアドバイスをもらって悩みやイライラを解消するのではなく、思っていることを外へ出すだけでも、話をしているうちに気持ちの整理がついてストレスが軽減することができるのです。

また、完璧を求めすぎず時には心身を休めることを優先させることも大切です。上手くいかなかったことにばかり目をやるのではなく、うまく出来た部分にも注目して自分を褒めてあげることもストレスを溜め込まないためには大切です。

また、身体や心が疲れていて何もしたくないと思う時に自分を責めないようにしましょう。時には何もせずにダラダラ過ごす日があっても全然構わないと思いますし、何もしたくない時は無理をせずに身体と心を休めればいいと思います。

 

 

 

 

こちらのサイトもぜひご覧ください。

話題の育毛剤フィンジアに不妊になる副作用がある!?